スタッフブログ

お知らせ

自然の拡散光で省エネ実現

ポリカとガラスの2重構造による高い防水性能
採空は乳白色のポリカーボネート板と網入りの型ガラスからなる2重構造(特許出願中)のトップライトです。
ポリカは8mまでの長尺が可能で、防水性が高く、雨漏りがしにくい一体型のカバー工法としました。
鉄骨下地が不要で、尚且つ取付金具の部材点数を減らしたことで、施工性の向上と、コストダウンを実現しました。
新築だけでなく、既存屋根の改修工事にも使用でき、耐火建築物にも対応しています。

採光性 ・・・ 拡散光による照度の均一化
柔軟性 ・・・ 取付位置の変更が自由リフォーム工事に最適
経済性 ・・・ 鉄骨下地が不要 施工性の向上
防水性 ・・・ ポリカのカバー工法により雨もれしにくい構造
機能性 ・・・ 空間を設けて結露しにくい構造

カテゴリ